自ら進んでブスになりたい。って考える人ってどれくらいいるのでしょう。
やっぱり生まれてきたからにはいつどんな時もブスでなく、美人として言われたいですよね。

 

でも、ブスと相手にそっけなく言う。それってどこからくるかというと、
一つ入っている本人がブスだから言います。もちろん心のブスと顔のブス。

心がブスだと人を見て、ほめるということはまず行いません。

 

また、ブスと美人をあおる人間がいて、そいつが何かしらの利益を得るために
あえてたきつけているというのがあります。

 

たとえばモデルの●●さんは美人だけど、××はブスだよね。
といっている場合、××に対してコンプレックスを持っています。
外見でなく中身を突き詰めると、本当は自分が××のような人間になりたかった。

なのに、自分は××とは違ってあれがない、これがない、コネがない……。
それに対して××は何でもかんでも持っている。くそう。

 

そういった悔しい気持ち、嫉妬の気持ちが出ています。
こういう時、この人がとるべき内容は自分に目を向けることです。
そして自分をすべて肯定することです。

 

コネがない、金がない、知り合いがいない……。
そういう時はそれがないからこそ、すべて自分で作り上げていくことができる。
これがエンターテイメントでなくてなんだ? ここをきっちりやれば盛り上がるじゃないか。
そういった、自分の置かれた立場に感謝して遊びとしてとらえること。

そうすると他人をブス扱いすることはなくなるでしょう。

 

なお、そういう人が周りにいたらなるべく話しかけないようにしましょう。
でも一番気をつけなくてはいけないことがあります。

 

それはあなた自身も実はそういった言葉を他人に対して言っている。
この事実に気付くことです。

なぜかというとあなたがこの記事を読んでいるからです。
この記事を読むということは少なくとも、他人からブス扱いされてどうしたらいいかわからない。
そう考えていながら実は自分も他人をブス扱いしているのです。

醜い心といいますか。特にそんなことしていないという人ほど注意です。
こうして書いている僕自身も時々、あの○○め……という形で、口には絶対出さないけれど、
心の奥底でそんな気持ち、嫉妬を持っている僕がいます。

 

それが醜い、そんなことしたってどうにもならないことはわかっているのですが、
それでも思ってしまうのです。
そういうときほど、実際にそれを紙に書き出して、どこに嫉妬しているのか。

きちんと目を向けるようにするといいでしょう。
これをしないとまじで、嫉妬で一生を終えてしまいます。そんな人生送りたいと思うでしょうか?

 

また、いくら顔を美人にしてもそういう心を吐き出して明らかにしていかない限り、
永遠に醜い心が付きまとい、それが顔の筋肉を刺激させて
結果として、「そういう人生を送ってきたね、あんた」という面になります。

ぜひ、普段の自分を自己観察していき、苦しいことはすべて紙に書き出して
心をスッキリした生活を送っていきましょう。

 

なお、顔のスッキリを求めるならこちら
画像クリックで紹介ページに飛びます(公式サイトではありません)