オージュンヌを実際につけた人はどんな印象を抱いているのか。
ぜひ参考にしていただきたいと思います。

とはいえ、オージュンヌは基本、敏感肌で悩んでいる人が使うと
効果があるのですが、それ以外の人が使うと、個人満足度によって
違いが出るようです。

 

28歳の混合肌の女性はオージュンヌをつけるとメイク中にもかかわらず、
保湿が保たれているから大きな崩れはしないとかいていました。

化粧崩れと保湿、ここに焦点を絞ってみると、
夜使用している化粧水や美容液などを朝つけると
ベタついてしまって、ファンデーションがヨレてしまうのが気になる。
という悩みが知恵袋にありました。

 

ファンデーションがよれてしまうと化粧直しにいらいらするだけでなく、
せっかくいい気分で仕事や学校に行こうとしたのに、
気分が悪いままでなければならない、それって心に一つストレスがたまります。

で、そういったストレスが周りにも微弱ながら影響を与えてしまう。
結果として自分がよりイライラすることが跳ね返ってくる。
これは心の法則みたいなもので、キリストさんも投げたものがかえってくると
述べておりますが、ちょっとしたことでイライラする。
そうすると結果としてその日あるいは数日後にもっといらいらすることが
跳ね返ってくるわけであり、そういう状態になるべくならなってもらいたくない。

で、知恵袋に相談した方も混合肌であり、
何かをつけないと肌が乾燥してひどい目にあう。
だからといってつけると化粧崩れをするというジレンマにかかっています。

 

そこで、アットコスメの女性はオージュンヌを付けたところ、
あまりべとつかない化粧水のおかげで、つけ心地もよくなった。

さらに知恵袋ではこういう回答がありました。
ベタつくときはファンデーションを塗る前にティッシュなどで
余分な油分を吸い取ってからがいいと。
多少時間をかけてでも基礎化粧品をしっかり浸透させることで、
化粧崩れがなくなったと。

オージュンヌは敏感肌用に作られており、
基本的に水が主成分です。
ただ、保湿場所を間違えると水なので腐る確率が高くなります。
ぜひ冷蔵庫などに保管するといいでしょう。

 

化粧が崩れてしまい、無駄な時間をかけたり、
無駄なストレスをため込んでしまいたくない。
と考えているなら検討してみるといいでしょう。