福士蒼汰

仮面ライダーフォーゼで大出世を遂げている俳優の福士蒼汰さん。
彼がとある雑誌でプライベートについて語っていたのですが、
肌だけを見ると、化粧は感じるし頬骨部分がすこしこけていますね。

なんというかウッチャンナンチャンの南原さんを髣髴させるような顔になるのではないかと。
それでもまだ21歳ということで肌の衰えを感じていないのは一つは彼が肉体改造を
積極的に心がけているからでしょう。

 

僕は仮面ライダーフォーゼを通して知ったのです(ドライブもなかなか面白い)
その後肉体改造を調べてい売るうちに彼を含む特撮俳優が肉体改造部として
部活動を行っておりました。

そのHPによりますと、彼はビタミン摂取を心がけ、脂はなるべく取らないようにする。
後、筋肉トレーニングは豆が欠かせないということも述べていました。
僕自身は便秘改善のため夜、必ず納豆を食しております。
それが肌にいいかどうかはわかりませんが、お通じはなかなかのものです。

 

そして今回、福士蒼汰さんのインタビューにおいて、彼は理数系の人間だったことがわかりました。
俳優になっていなかったら普通に理数系の大学に通う予定だったとのこと。

それがどうしたんだということですが、勉強することが若さを保つポイントでもあります。
若さというよりは人と話をしていて知的に感じ、そこらの人間と何か違うよなあ。
と思わせる、一つの魅力というべきでしょうか。

勉強について彼がこんなことを述べています。

 

僕は理論的に考えるタイプで、答えが1個ポンってあるのが好きなんです。
数学の公式を覚えるときも、“だからなぜ、この公式が生まれたのか”
という背景を調べて勉強して、キレイに解いていくのが好きでした

 

理論的に物事を考える。俳優は最初のうちは直感でもやっぱり役どころをつかむ上では
それ以外の部分も使わないといけません。それが知的考察です。
勉強は何をやるかも意味があるのですがそれ以上にどうやるか。
福士さんはきっちり原理をさかのぼったうえでやっている。

それがほかの俳優から見て一つ抜けているのかなあと思いました。
人間の魅力って結局ここに尽きるのかなと。

 

だから、肌をよくしたいだけでなく、肌と向き合っていくなら
なぜ自分の肌はこうなっているのだろう。
といった理論的な部分が必要なのかもしれません。

なお、彼がやりたい役はニートだそうで
ある意味自分の生き方と真っ向から反対の役をやってみる。
それをして堕落しないよう気を付けてもらいたいものです。