アットコスメでマナラホットクレンジングゲルについて調べていました。
すると落ちる人とそうでない人の差が出ていました。
最もまだ手にしていないけれど、
化粧や黒ずんだ毛穴汚れが落ちないんだったら使えないんじゃ?

 

でも実際に落ちている人もいます。
じゃあこの違いってどこからくるのでしょう?
人間基本個人差があります、だから個人差のせいにしておくのはもったいない。

 

実際に落ちた人のデータをアットコスメなどで集めていきますと、
時間が一つあります。もう一つは温かい風呂場でやる。
まず時間です。時間は3分です。

マナラホットクレンジングゲルをマスカット状にしてつける。
このマスカット状というのもポイントで少量じゃ対した効き目はない
ということがアットコスメレビューに書かれていました。

で、つけてから3分はまず待つこと。
そうすると大体のものは落ちたと書いていました。

 

また、メイク自体にも問題があって、落ちるメイクとそうでないメイクがある。
ということで、ほぼ完ぺきに落ちるのがナチュラルメイクだとのこと。
脱線ですが、ナチュラルメイクはスッピンが理想です。

すっぴんなんだけど、「え、化粧しているの、気づかなかった」
と相手を驚かせるような化粧を意味します。
やっぱり厚化粧過ぎるとすっぴんの差を見ると「ま、まじで」
と驚く人も中にはいます。

すっぴんとメイクの差があまり気にならないものだと、
マナラホットクレンジングゲルはそういったメイクで十分落ちるだけでなく、
その後肌がつっぱらずに乾燥肌から肌を保護します。

 

ただし、メイクしていない時はやらないほうがいいとのことです。
あくまでもメイク落としの際に生じる肌のツッパリを改善しつつ、
肌の汚れ、鼻の黒ずみを解消したい。
という場合に使ってみるといいでしょう。

 

なお、やっぱり使って落ちなかった場合は返品しましょう。
使てから45日以内は実質お試し期間そのものです。
本社に電話して、いくら洗顔しても落ちなかったことを述べるといいでしょう。
ただし、商品が届いてから45日以内、時間制限があります。

で、これを通して『落ちるかどうかわからないけど、落ちなかったらどうしよう』
と考えているならまずはお試しで使ってみるといいでしょう。
悩むならまずは使ってから考える。そっちの方が余計に悩む時間が短縮されます。