酒井法子さんの肌

ということで、歌手で女優の酒井法子さん43歳が東京のある地方テレビに出演する。
それが1年ぶりということで、覚せい剤事件のほかに、アイドルマニアであることも告白。
なかなか楽しい展開にしてくれそうです。

とはいえ、肌だけを見るとくっきりちおほうれい線、筋肉でいうとはりがなくなっています。
それは子供をすでに出産しているからでしょうが、目だけを見ると輝いていますね。

しかし覚せい剤も上州でなければ肌においては少しばかりの影響ですむのでしょう。
それに40代なので、肌が少し衰えたってそれなりに理由ができる年齢です。
顎あたりのしわを見ていると、たるんできているなあというのは感じます。

口紅はどちらかというと大人の女性を引き立たせる濃い赤色ですね。
赤色でも黒に近い赤といいましょうか。
 

ところで彼女は今、介護系の仕事をしているらしいのですが、
そちらについてはどうなっているのでしょう。
介護という仕事は色々苦労が絶えないのでこの顔を見ていると、
その苦労がほとんど顔に現れず、疑ってしまいますね。

疲れってのは何となく感じるものですからね。
また、ある番組で色々激白とのことですが、激白できるということは精神的に吹っ切ったのかな。

と思ってしまいます。
人間吹っ切るのに時間はかかるし、一度ついた汚名は死んでも取れません。
というか取ってはいけないでしょう。取ったらまた暴走するだけですからね。
自分自身への罪と戒めとして一生持っておくことで、
また道を踏み外すことのないよう頑張ってもらいたいと思います。