yaguti

 

今、離婚報道で話題になっている元、モーニング娘の
矢口真里さんでございますが、

まさか矢口真里さんがこんな状態になろうとは、
当時モーニング娘として活躍していた時によく
音楽を聴いていた自分は想定もしておりませんでした。

 

しかも不倫現場をもと旦那に見られるという大失態ぶり。
最も、ホテルならフライデーに速攻やられたでしょう。
フライデーは最近だとたべちゃんこと多部未華子さん
フライデーにやられましたから。

 

なお、多部未華子さんの肌分析はまた日を改めてやろうかと。
で、この写真はヤフーニュースに掲載されていたときの画像です。
2013年6月1日現在、矢口真里さんは30歳でございます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130601-00000091-spnannex-ent

 

早速肌を分析しますと、ほうれい線が思い切り目立っています。
後、ふっくらした頬に比べて首筋がすごく痩せている。
ほかには肌の色が均一ですね。ほっぺ以外。

 

これ、個人的に塗りすぎなんじゃないかと思うのです。
もちろん私は化粧を付けたことはあります。
とはいえ、少しだけです。

 

ただ、色塗りをしていると、人間の肌を見るとき、
人間の肌の色は均一ではありません。
光の関係だろと思うかもしれませんが、
芸能人は肌を美しく見られないといけません。

 

だからこそ、美しく見られるには肌塗りを厚くしている。
これって年齢を重ねれば重ねるほど、
ますます厚化粧傾向にいくのでしょうか。

 

個人的に矢口真里さんには肌断食を薦めたいですね。
肌以外にもちょっとした断食をしてもらいたいです。

 

今回のプライベート問題は結構報道合戦が繰り広げられており、
ちょっとやりすぎじゃね? と思う部分もありますが
それにしても私が矢口真里さんの報道を見て思ったのは
矢口真里さんは結婚してはあかんなということです。

 

僕の母親が彼女を見ていったのですが、
彼女は姉御肌だから、売れなかったり頑張っている若手役者を
1人前に育てるほうが生き生きしているねと言ってました。
それでも夫婦になるって大変ですね。

自分がいいと思っていることが離婚の原因につながるのですから。
それが常識だとしても、です。

 

なお、ほうれい線に関しては下記の関連記事を参照してください。
今度は肌を浴するのは精神的な問題もあるという視点から
人間関係などにも切り込んでいこうと思います。