久しぶりにアロエローションとどくだみローションの話です。

久しぶりに両方使う機会があったので、試してみました。
結論から言うと乾燥肌や湿疹を持っているならアロエの方がいいです。
特に風呂上りの乾燥後につけるとぴたりと止まります。
最も、ひどい場合はアロエもどくだみよりもこちらの方がいいでしょう。

オージュンヌは化粧水ですが、こちらをつけるとよりピタッと乾燥によるかゆみ。
敏感肌でひどい状態の時は止まります。

ただ、それほどでもないなと感じているならアロエローションでいいでしょう。
ちなみにアロエローションは湿疹の度合いがひどい時は1か月で使い切りました。
しかし、だんだん体調がよくなっていくと、あまり使いません。

やはり僕の場合、湿疹で乾燥肌に至ったのですが
どうも虚弱体質が原因だったようです。
虚弱になるとかきたくなるのです。

そして虚弱体質を改善するには体力を上げること。
体力を上げるのに僕として病院からもらった漢方薬。
その中で一番体力増強したのが高麗人参エキスが入っていたものですね。

身近にあるものだったらリアルゴールドですかね。
少なくともリアルゴールドを飲んだ後は幾分か体力が回復します。

ただ、きちんとした効き目を手に入れるなら
高麗人参入りのものを摂取するといいでしょう。
それを毎日飲むだけでも虚弱体質を脱却できる。
それと同時に肌もだんだんとよくなっていく。

と、アロヴィヴィローションの話からそれましたが、
ちょっとした乾燥肌だなあ、これなら少しの器官で何とかなるかも。
と思っているならアロヴィヴィローションで十分です。

特にとろとろしているのがたまりません。

ALOVIVI アロエとろとろロ-ション 500ml