つい先日、歌手の氷室京介さんが体調不良を理由にライブを引退する。
という報道をだれにも相談することなく突然行い、
その結果として周囲が慌てております。

ヒムロック突然のライブ引退

氷室さんも年を取ったなあと思うと同時に
年を取るとだんだんとやることが億劫になります。
実際、それに気づくのは異常を感じた時でしょう。
僕の場合は湿疹が出てきたときですが。

で、何かしらの異常があって初めて自分の体が気になります。
その時、どうしたらいいのか。それは根本を見つめ直すことです。
すなわち体の根本は体力、免疫力です。

これが低下すると内側から病気になろうとしてきます。
僕の場合は湿疹が内側からやってきます。
年を取るとだんだんと体の内側から気力が衰えてきます。

そして免疫が低下すると自分で自分を病気にしたくなる。
僕の場合は自分で自分の肌を傷つけたくなります。
その結果、敏感すぎる肌になり、
何するにしても肌が気になりすぎる生活を送ることになります。

ではどうしたらいいのか。
まず一つは免疫力を取り戻すことです。
その手段としてこちらを飲むといいでしょう。

⇒ 優光泉プレミアム
⇒ 小林製薬の黒にんにく高麗人参

もちろんこれだけを飲んだから、摂取したからといって
ある程度体力は回復するでしょう。
しかし、一番はやはりここを見つめ直さなければなりません

・食生活
・睡眠、普段の生活

こういったところを見つめ直すこと。
実際食生活は色々実験をしてみるといいでしょう。
というより生活習慣すべてに言えますが、すべては実験です。

どういう生活をしたら自分の体に悪影響を与えるか。
どういうものを食べたら体がよくなったか。
どういうことをしたら……と必ず実験して記録すること。

記録は後で破り捨てても構いませんが、
最低限、チラシの裏にでも書いておきましょう。
なぜ書くか、それは習慣化させるためであり、
自分の内側からくる、「自分を病気にさせよう」とする力に抗うためです。
これについてはこちらで詳しく書いたのでご覧いただきたい。
⇒ 物理学の仕事を習っていると、自分が健康になりたいか、病気になりたいかが分かる

実権を重ねて何が自分の体によくて何がだめなのか。
そうやって自分の健康を第六巻で、病院に頼らずにやってみてください。
病気はたいていが自分の管理の怠りが元となっています。

年を取ると必ず食生活から健康などあらゆるものに対して
整理していきつつ改善していかなければなりません。
また、若いころに無理をすると年を取るとたたってきます。

ぜひ、自分をしりながら行動していきましょう。