黒にんにく高麗ニンジンは主に滋養強壮の栄養サプリです。
サプリメントということで怪しいなあと思われる部分もあります。
しかし、本質は体力を上げることにほかなりません。

で、体力を上げるとどうなるか、また下がるとどうなるか。
僕自身の体験談を元に書いていきます。

体力が下がると僕の場合はかきたくなります。
かゆくなるのですがそのかゆくなる状態が体力が弱って
どうも内側からかかないとやってられない状態になります。

そこでかかなければストレスを余計に溜め込みますが
かいたらかいたでますます痛みとストレスだけが残ります。
どっちの選択肢を選んでもかゆくて腹が立つような状態に襲われるわけです。

で、体力低下の一つは便秘です。
便が出るというのは体力がある証拠でもあります。
それも便が柔くてきちんと臭いにおいの出る便。
それは毒素をたくさん出しているからすっきりする形で出るのです。

で、体力が低下すると便を出すところではありません。
毒素が湿疹となって出てくるので体は辛いし、
何よりも肌が敏感になって、寝ることすら苦労します。

しかも夜寝ることができずに朝や昼に眠たくなります。
昼夜逆転現象が訪れるのです。
しかも夜寝ないでいるとますますかゆみが起きて肌荒れが出る。
それでいて寝ることができない。

結果として自分の湿疹に常に気にしながら生きていく生活。
そして何よりも動きたい時にまともに動くことができない。
これは結構つらいです。

そこで、僕も病院に通っていたときに
高麗人参や黒にんにくが含まれた薬をもらいました。
すると飲んだ翌日から便がいい感じで出てきて、かゆみも収まってきました。

少なくとも収まってきたかゆみは内側からくるかゆみではありません。
自分が気になった時につい、手を出してしまった。
そういったかゆみです。

ということで、高麗人参の効果、そしてニンニクの効果を後日調べたら
高麗人参は滋養強壮、体力の回復であり、
弱った部分に向けてその部分を補ってくれる効果がある。
ということがわかりました。

また、黒ニンニクは夏バテ予防にかつてつかわれ
ニンニク特有の臭さを消したものが黒にんにくです。

簡単に言えば滋養強壮の強いものが二つタッグとなってくっついた。
それが小林製薬から出ている黒にんにく高麗人参です。
関連に詳しいことを書きますので、そちらも合わせて読むといいでしょう。