乾燥肌対策の化粧水やら乳液といったものは色々ある中、
なぜこの人たちはオージュンヌを選び使ったのでしょう。
ということでアットコスメにある感想を通して
オージュンヌを使うかどうかの検討をしてもらえるとありがたいです。

まず、乾燥肌は肌の天敵と捉えている25歳の女性。
で、選んだ理由の一つとしては無駄な添加物がないこと。
特に化粧水でも体に反応してしまう状態。

それらの元はオージュンヌの公式サイトにもあるのですが
色々と余計なものを入れているからです。

防腐剤(化粧水を腐らせないようにする)
香料(匂いはあくまでも精神的なストレスを和らげるものでしかない)
界面活性剤(肌の老廃物を落として綺麗にする、洗剤の役割)
乳化剤(保湿を保つ、水と油の接点を作る)

これらが普通の化粧品には入っています。
ただ、一つだけ注意してほしいのはこれらが入っているからダメなんだ。
と思わないでほしいのです。

これらだってきっちり役割がありますし、
上記の化学成分のおかげで肌を美しく保っているというのはあるので。
ただし、敏感な肌の場合はこれらがあだとなります。

なので敏感肌のためにこれらを一切除外して
水もきっちりイオン分解された体、肌において最も優しい水にして
(そこらの水道水とわけが違います)
敏感な人にとってもただ水がぺたりと付着している。

その結果、肌荒れにつながる刺激もなく、
吹き出物やトラブルも減少します。

そこから言えるのはまず徹底的に抑えるのは乾燥肌です。
乾燥肌といっても空気によって水分が蒸発したり、
肌を傷つけることで肌の保湿を自分で邪魔したり。
そういった部分によって乾燥肌をもたらし、

乾燥肌で保湿が保たれないので淀んだ肌になり、
結果としてニキビやしわ、そういった類の状態を招きます。

なので、まず根本の乾燥肌を創らせないことにより、
その後の肌刺激からくる痛みなども発生させない。
その条件としてオージュンヌを使ってみるといいでしょう。

ちなみに初月半額で送料など入りません。
2回目以降も25%引きなので通常よりも手頃にお求めできます。
お試し間隔程度でまずは使ってみるといいでしょう。
(ただし、初月半額で手に入れる場合は2回目は必ず手に入れる必要があります)

>> お試しとしてオージュンヌを使ってみるならこちら