AKB大島優子さんが卒業しました。
いやあ、AKBとしてお疲れ様でした。
これからは女優として頑張ってもらいたいと思っています。

ところで、大島さんレベルだと色々な重圧の中、
それに負けないで頑張っていたことでしょう。
ということでストレスと肌について語りたいと思います。

僕の場合、同もかゆくなるひとつの要因として
精神的な問題があるということに気付きました。

かゆいといってもいきなりかゆいのでなく、
かゆいなあと感じて、かかなければ毛なほど気にならなくなり
結果としてがりがりかいてしまうのです。

ふっとかゆいところはほんの少しだけかいたらすぐとまるのです。
ということで精神的なものを今度は見つめていきました。
そしたらたいてい、何か新しいことをやるとき。
それがしくじったり、意味がなかったらどうしよう。

そういったことを考えるときに逃げるようにかゆくなったり
眠たくなったりします。
ということで対処法はちょっとこらえて向き合うこと。

やっぱり辛いことは逃げるのも一つの手ですが
逃げた結果、僕はかゆくなるので
逃げないで向き合うことにより、
かゆみがとれるというわけではないけれど、
気持ちはかなり楽になります。

よって辛いと考えているならぜひ、
今逃げたいことに向き合ってみるといいでしょう。
ちなみに逃げない一つの方法は書くことです。

今、自分は何から逃げようとしているのかを書くこと。
そしてどうなりたいのかを書くこと。
単純ですからやってみるといいでしょう。
そうするたびに強くなっていきます。

心が強くなっていくと、色々と覚悟が出てきます。
そして何事に対しても、向き合うべきものには自分の信念を曲げず、
きっちり向き合う人間はやっぱりかっこいいです。

ということでこれを書いているとすごく眠気がやってきました。
まだ午前11時だというのに、眠気が嫌というほど襲ってくる。
これも何を意味しているのでしょうね。

ただ、精神的なことにおいて
これは一つのアドバイスとして、自分の心と向き合ってみましょう
たいていかゆみの原因は自分の心だったってこともありますので。