輝肌マスクというのがあります。
こちらはたった10分程度、洗顔後や風呂上りにべたりとつける。
そうすると、乾燥肌を防ぎつつ肌改善を行うというモノです。

わざわざ化粧水を塗る必要もなく、
オールインワンゲルとほぼ同じ機能を兼ね備えています。

特に風呂上り、洗顔後はいくら化粧水を塗っても
蒸発するので肌乾燥が激しくなります。
そうすると顔がひりひりきたり、かゆくなったり。
と、あまりいいことがありません。

年を取って体力がだんだん衰えてくると
特にその傾向が激しくなります。
よって、化粧水を塗っても保湿が保たれるにはどうしたら。
という悩みに答えたのが輝肌マスクです。

ここだけを見ると、輝肌マスクは使いやすいし便利だわ。
と思うでしょうけれど、同時に罠もあります。
それがターンオーバーです。

すなわち、年齢+10日輝肌マスクを使用し続けていないと、
肌は元に戻るということです。
ここは勉強と同じですね。ある分野をほぼ確実にマスターする。
そのためには1か月以上余裕でかかります。

下手すると1年かけてマスターするかもしれませんが、
一度マスターすると、どんな問題が出ても
マスターした考え方を基本にして、いろいろ試行錯誤していく。

それと同じで輝肌マスクを最低自分の年齢+10日つける。
そうすると肌自身が保湿を保とうと働くということです。

ちょっと脱線しますが、僕は風呂上り顔十にタオルを巻きつけています。
このような感じで巻きつけています。

乾燥肌対策

なぜこのようにしているかというと、乾燥して顔がかゆくなるからです。
風呂上り特にすぐパソコンなどを見ると、乾きやすくなってすごくかゆくなります。
首だろうが手だろうがなるべく蒸気を逃がさないように靴下はいて、
肌をとにかく服でふさぐ。なるべくふさぐ。

そうすることである程度防ぐことができますが
それでもかゆくなってしまうこともあります。
で、こちらの輝肌マスクはただのマスクでなく、

ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンといった
乾燥肌に対して効果がある成分を貼り付けております。
なので、そのまま顔に当てるだけでいい。

基本、洗顔後だけなら輝肌マスクをべたりと貼り付ける。
そして10分くらいたったら外す。
輝肌マスクを外したらタオルでふくのでなく覆う

ただふくとタオルと肌に摩擦を与えてしまい、
そこからかゆみが生じる可能性があります。
なので、蔽うようにして水分を軽くとるといいでしょう。

乾燥肌で常に顔がひりひりして痛い。
特に洗顔した後の顔が怖いと感じるなら
使ってみるといいでしょう。

 

美容成分がたっぷり凝縮したシートマスク【輝肌マスク】