知恵袋を開いていたら、肌荒れについて悩んでいる人がいました。
URL ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11129288216

しかしそれを見ると赤い斑点がぶつぶつできて、
その人は何とかして改善したいけれど、どうしたらいいかわからない。
本当にどうしたらいいのだろうと述べていました。

 

are

で、その人は早寝早起きができる環境で、労働環境は惨くない。
それまではパティシエをやっていたけれど、
毎日17時間以上働き、20時間働くこともしばしばあった。
しかも、睡眠時間も三時間程でまともにご飯も食べられず、
結果として体を壊してやめてしまったとのこと。

そして肌ですが、すごく赤い斑点が出ております。
これを見ている時、僕の肌も一気にかゆくなりました。
特に手がこの方と同じ状態になっております。
ただ、この方は湿疹については触れていません。

ひどかったので、僕も回答しました。
簡単に言うと肌だけを見るのでなく、体全体を見る。
その時もし冷え症ならその冷えが原因につながっているかもしれない。
だから体力を上げる生活をしよう。

回答はもちろん僕の肌体験からきています。
しかし肌の病気の時は本当にいろいろあるんですよね。
それこそ素人には全く分からないし
プロですら「何それ」という原因でしょう。

本当の原因は何だかわからない。
よってどうしたらいいのか。
ここが一番問題なんですよね。

その一つの回答として体の総合力、すなわち体力を上げることです。
やはり年を取ると酵素の力が落ちるのか、代謝に対して個人差が大きく出ます。
僕はある人から胃腸が弱いと言われていました。
だから胃腸が弱くなるような食事はとっていません。
まれに取る程度ですが、基本は胃腸をいじめるようなことはしていません。

また、昔は普段から体が冷えていたのですが、
冷やさないようにすることで、病気を治していきました。

他にも体力を上げる。
そして何をとって何を取らないかをはっきりする。
そうやって取捨選択をしていけば、
肌改善も早くなります。

しかし、こういった症状の時はどうしても対処療法に目が行きがちです。
本質は何かというと根本から改善すること。
といっても根本から治すってどういうことでしょう。

それはまず生活習慣を変えることが一つ。
体力をつけることが一つ。
そして必ず人生で1時間はすごくやりたいこと、熱中できること。
やればやるほど学びがあるものをやること。
ここを突き詰めていくといいでしょう。

もちろんそれをしたから必ず治るかといわれると、わかりません。
僕自身だっていまだに時折かゆくなります。
研究中ですが、これをしたら改善したというのはいくつかあります。
それは僕の書いた記事をご覧いただければいいかなと思います。

とにかく肌が病気などによって汚れてしまった場合。
まずは病気を改善すること。肌ケアはその後で十分です。

単に泥がついて汚れた人は洗顔しましょう。