乾燥肌、季節に関係なく悩みます。
といってもただ乾燥肌だからといって
何でもかんでも悩むわけじゃありません。

正直、乾燥肌だけなら近くの薬局に
足を運べば、乾燥肌対策用の化粧品。
あるいは化粧水やクリームといったもの。

 

 

しかし、問題なのはそれらを使っても
一向に乾燥肌が収まらないということです。
こうした時、正直気が滅入ります。

乾燥肌が辛いというより
乾燥肌によって「毎日肌を気にしすぎる性活」
例えばちょっと外歩いた。

その時乾燥する部分がしみる。
そうなると、もう肌のことを気にしない
生活はできないのです。

 

よって乾燥肌を治したい。
というよりなるべくなら乾燥肌そのものが
自分の頭の中から離れる生活を送りたい。

で、乾燥肌を改善するポイントはやはり水分。
肌に水分を保湿させたままにしておくことです。
もちろん肌を守るために服を着ることも大切になります。

 

実際肌が露出する部分は数秒程度なら太陽にあてても大丈夫です。
もちろん太陽に数秒でも当たるとひどくなる人はやめましょう。

で、もう一つは水をとることです。
水といってもぬるま湯ですね。こちらを例えば運動後は必ず飲むこと。
あるいは1時間にコップ一杯は飲むこと。
飲みすぎると体が冷えるので、自分で水のバランスを整えるといいでしょう。

そしてもう一つ、ちょっと調べた中で
ジェル状ですが、乾燥肌を防ぐものがありました。

 

 

>> アクシリオ

こちらは防腐剤をあえて入れるけれど、
海面活性剤やアルコールといったものを
入れないことで肌の保湿を守るといわれています。
参考までに上記サイトを開くといいでしょう。

肌の乾燥をした際はどこかが察知します。
僕の場合は唇です。
そういう時はぬるま湯を飲むと少しは落ち着きます。

後は乾燥して敏感になっても気にならないこと。
気にならないというより気にしてはいけません。
一番大変でそんなことができたら
気にならないよというのが敏感肌、そして乾燥肌です。

しかし気にならないとある時間がたった時に
本当にその部分が治るようになります。
よって一番の方策は敏感しても耐えること……ですが、
あっけなさ過ぎてむしろ大変ですよね。