かゆみが減ってきました。
なぜかゆみが減ってきたのかといいますと、
単純な問題でかかなくなったからです。

 

じゃあなんでかかなくなったかというと、
かゆくなる時があるのです。
特に寝ている間など、すごくかゆくてかゆくて
たまらない時間があります。
できれば肌を傷つけて気持ちを楽にしたい。
かゆいからかくのでなく、気持ちよくなりたいからかく。
という単純だけど重大な事実に気付かされました。

 

そこでかきたくてもなるべく我慢して
我慢するにだけすると、だんだんとですがかゆみがへります。
もちろん、免疫力が低下しているとかゆみは再発します。
なので免疫を下げないことは大切になります。

ところで、かゆみを徹底的に抑えるためには
やはり一番効くのが限界までかかないこと。
ちょっとなにかあったからといってすぐにかかないこと。
という、体が気になっても放置血s手おくことが大切です。

 

 

ある意味単純だけど一番つらいです。
何しろかいたら気持ちが落ち着く。
けれどその時よく鼻水が出たものです。
なので徹底的に我慢をしました。

かゆいのでなく、かきたくてかきたくて
かかないと脳みそが不満だらけになるのです。
なんというか湿疹依存症という病気に
かかっているのではないかとすら思っています。

 

 

すなわち湿疹依存症とはかきたくもない、
あるいはかゆいなあ、肌に違和感を感じるなあ。
というときに反射として肌をかいてしまう反応です。

だから対策としてはかいてはいけない。
極力我慢するにだけして絶える。
どうしても無理な時はかくけれど、
日々かかない時間というより
絶える時間を延ばしていく。

 

そうするとだんだんとかゆいことから
脱却できるようになります。
しかし、何かしらのきっかけで
ぼりぼりかきすぎると
また、体が気持ちよさを求めるために
かゆみをわざと誘発してきます。

ぜひ湿疹依存症にかからないようにしてください。
なお、その時つける薬はなるべくない方がいいです。
あるとしたらアロエローションをつけるといいでしょう。

 

画像をクリックするとアロエローションのページに飛びます。

アロエ