僕はまた冷えています。
それも原因がウイルスからくる冷えでした。
ということで冷えると当然免疫が弱くなり、かゆみとなります。
体がかゆいというのはそれだけ免疫力が低下している。
ということで、何とかできないものか。
と、色々調べてみた結果として肉体改造をすることに。

 

肉体改造と整体を始めることにしました。
といっても最初はもちろん、あべこべです。
あべこべにとにかく腹筋腕立て伏せ四股を踏んでみる。
そして「なんかこれだと力がつかないぞ」と感じたら
色々やり方や姿勢をかえてみる。

 

面白いことに、肉体改造を実行して
その背後にあることをやろうとしたら
いろんな情報が出てきます。

 

 

例えば俳優が肉体改造部という部活をして
肉体改造に取り組んでいるということ。
他にも歩く姿勢やマラソン含めて
色々と姿勢がだらしないことに気付きました。

 

また、座っている時も足の重心を意識することが
何よりも大切で、足に重心をかけないと、
何をしても意味がないことにも気付かされました。

ということでで、
肉体改造で最初は腹筋20回やっていたのですが、
今では腹筋を適度な負荷をかけて10回しかやりません。
腕立てなども適度な負荷をかけます。

 

で、どう負荷をかけるのかといいますと、
息をふくと同時に動き、息を軽くはいて秒保ち、
そして息を思い切りはいて元の姿勢に戻る。

 

腕立て伏せ一つを例にとると、
まず顔を地面に近づける。
そして近づける寸前手泊めてそこから5秒保つ。
そして残りの息で思い切りはきながら元に戻る。
これが結構つらい。

 

見た目に反して体力がないことに気付かされます。
また、重心を意識します。
基本的に足の親指。ここに力を入れます。
そうすることで、きちんとした姿勢で何事にも取り組むことが可能です。
ということでぜひ試してみてください。