能年 玲奈さんが笑っていいともに出ました。
いやあ、テレホンショッキング見たのですが、
タモリさん色々大変でございました。

 

 

 

 

早速、能年 玲奈さんの肌を見ていきましょう。
まだ20歳ということで、肌がみずみずしいですね。

 

fande2

 

そこで能年 玲奈さんのメイクを調べると
透明感アップさせるメイク術ということで、
パウダー系をあまり使わず、
なるべく自然に近い色を塗るということです。

 

裏を返せばこれはあまり化粧を使わないで
素肌を保っているということでしょうか。
笑っていいともでバンドマンを少しやっていた。
と述べているあたり、バンドでは化粧を少し厚くして
美しく魅せるのがコツです。

 

そういうところからメイクについての知恵は
結構あると勝手に推測しています。
絵を描くのが好きと述べているあたり、
自分の顔もいかにして透明感を演出するか。
というのを絵を描くようにやっているでしょう。

 

それにしても笑っている時の顔が可愛いです。
じゃあどこが可愛いのかといいますと、
天然で計算していないところです。

とはいえ、過去に目指していたものの中に
・お笑い芸人
・絵描き
・バンドマン

 

 

この3つがあるのでもしかしたら計算高い女性
なのかもしれません。

 

特にお笑いコントを考える力が
あるということなので、
それを元にいかに笑わせるか。
というのを視野に入れているでしょう。

それを天然成分でやってしまうのです。
いやあ、恐ろしい。

 

 

ということでポイントはいかに素肌に近いメイクを
施すかということですが、
しかしメイクだけではないところもポイントです。

中身、すなわち笑顔をなるべくつくること。
ぜひそんな生活を心がけていきましょう。