あつこ

AKBを引退した前田敦子さん。
いやあ、すっかりアイドルの顔でなく
女優の顔になりましたね。

 

な、こちらがAKB48時代の前田敦子さん。

あつこ2

 

アイドル時代と女優(現在)の肌を比較してみると
女優の方がふっくらしておりますね。

輪郭なんてアイドル時代は5角形の形ですが
女優はU字型になっておりますね。

 

アイドルをやめて女優になると、
さすがに顔は気にしません。
気にしないと言ったら変ですが、
アイドルほど気づかう必要はありません。

 

それに女優なので、役作りに体を変える人だって
少なくありませんからね。

前田敦子さんの最近の作品は「クロユリ団地」です。
前田敦子さんの演技がいいという評価をいただいています。
私はホラーは苦手なので見るつもりはありませんが
興行成績がいい具合になっているのがうれしい。

 

あつこ3

 

この画像(クリックで拡大)の前田敦子さんなんて
アイドルAKBのオーラが消えて、
完全に一人の女優として、いや、女としての顔です。

顔というかオーラというか。
なのでここからどれだけ化けてくれるか楽しみなので
個人的に、AKBの復帰というのはどちらかといえば
ない方がいいんじゃないかと思っています。

 

最も、どうでもいいことですけれど。
でも、現役AKBメンバーは前田敦子さんの
1日限りの復帰において、どう考えているのか?

私の考えだとやはり緊張感があるのかなあ。
表では温かい雰囲気だけれど、
裏ではすごくピリピリしていそうですね。

 

ところでクロユリ団地に出ている役者の成宮寛貴さん。
この方の肌もついでに分析しますと、
骨がくっきり出ております。

頬骨、頬骨突起の部分ですね。

 

私が知っている成宮寛貴さんはもブラッディマンディの
J役だったので、頬骨が見えていることに驚きました。

 

頬骨が見えるとかっこいいとは思えないですね。
ワイルドになったなあという感じです。
野生に放たれたライオンみたいな表情をしています。
そこはかとない怖さが漂うのですが、
そう感じるのは私だけでしょうかね。

 

とりあえず、前田敦子さんは今の顔の方が
僕としては好みです。

最も僕が高校時代ならどう考えてもAKB時代のほうが
いいなあと思うのでしょうけれど。

 

なので、前田敦子さんは化粧する際にどういうのを
使って、肌の保湿を保つために何をしているのか?
というところが私としては気になります。

 

なお、私の肌保湿についてはこちらをご覧ください