ローション比較

 

ということで、
アロヴィヴィローションを使っていると
本当にかゆみがとまって、すごいです。

 

かゆみが止まるというより
かゆくはなるのですが、かかないこと。
できる限り無視することが肝心です。

 

湿疹のポイントはアロエローションをつけたら
後は徹底的に無視をする。
かゆくなりそうになったときはこういうのです。

 

「俺の肌はすこぶるよい」

 

ということで、かかないことによって
自分の肌が湿疹用でなく健康用の肌に
改善されていきます。

 

教育という視点から見ると、
湿疹時に肌をかくというのは湿疹になるように
自分で自分を教育しているのです。

 

要するに湿疹肌になるよう、自分の肌が健康肌から
湿疹肌になろうとしているのです。

なので、アロエローションをつけてかゆみが収まり、
またかゆくなりそうなときはすぐにアロエローションを
つけるか、あるいは上記の言葉

 

「自分の肌はすこぶる健康だ」

 

ということを言って、とにかくかきたい心を消去する。
という姿勢が大切です。
たいてい肌がかゆいのは本当にかゆいというのは
実はちょっとかけばすぐとまります。

 

問題はかゆいのでなく「かきたくてたまらない」
かきたいよお、かきたいよおと精神的にかゆみを依存する
形でかきたい自分を欲するのです。

 

なのでアロエローションをつけてかきたいという心から
脱却するようにしてください。
なお、気が緩んだときが一番かきたくなるので
気を丹田に収めるようにしましょう。

 

かゆみは単なるかゆみの問題ではありません。
自分の肌、精神的な状態、潜在意識といった部分と
密接します。

 

しかし、朝はどうしても首がかゆくなります。
といっても湿疹の原因がめちゃくちゃ汗がたまって
汗もみたいになっているんですよね。

汗も対策もしておこうかなあ。

 

なお、アロエローションを使うことで
結果的に肌断食もできる気がします。

本当に自分からかゆみを気にしない限り
かゆくなりませんもの。

 

ということで肌断食する際
どうしてもきついならアロエローションを使う
ように心がけてください。

 

 

ALOVIVI アロエとろとろロ-ション 500ml

ALOVIVI アロエとろとろロ-ション 500ml